財政健全性確保の取組み(健全化判断比率と資金不足比率など)

更新:平成29年9月8日
 ニセコ町財政の健全性確保に関する情報を掲載しています。「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」により、平成19年度決算から公表が義務付けられた健全化判断比率等をお知らせします。
財政の健全性確保の取組み状況は、予算説明書『もっと知りたいことしの仕事』に掲載の資料編でもご覧いただけます。

健全化判断比率・資金不足比率の概要

財政状況の分析(財政比較分析表)

 平成18年度決算から歳出比較分析表が追加されています。この表では、経常収支比率、人件費、公債費などについて、より細かな分析を行っています。
注:上記の分析表は、全国全ての都道府県と市町村が同じ様式・基準で作成しています。 都道府県分やニセコ町以外の市町村の分析表は、総務省のサイトからご覧ください(ペ-ジ下部の「財政比較分析表」をクリックすると年度ごとに掲載されています)。

統一的な基準による財務書類

公営企業の財政状況の分析(経営比較分析表)

各種財政指標を用いて、全国類似団体平均との比較を行っています。

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況

 ニセコ町の公営企業(簡易水道・公共下水道・農業集落排水事業)について、下記の取組状況となっています。

このページの情報に関するお問い合わせ先

ニセコ町役場
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500