SDGs未来都市

 町はこのほど、SDGs(※1)の達成に向けた取り組み、提案を行う自治体として国から「SDGs未来都市」(※2)に選定されました。
 SDGsとは、持続可能な世界を実現するため、国連で全会一致で採択された国際目標のことです。「貧困の撲滅」や「クリーンなエネルギー」など、2030年までに達成を目指す17のゴールが定められています。
 町では、これまで取り組んできた「情報共有と住民参加のまちづくり」や「環境モデル都市」などと合わせ、未来の子どもたちに引き継ぐことができる「相互扶助社会」づくり、持続可能なまちづくりに今後とも取り組んでいきます。
 また、SDGs未来都市の選定に際し、「自治体SDGsモデル事業」(※3)にも選定され、国の支援を得ながらニセコ町がモデル事業として提案した「NISEKO生活・モデル地区構築事業」(※4)を推進していくこととしています。
 
カタログ

2018年6月15日に首相官邸で行われた「SDGS未来都市」選定証授与式

※1)SDGs:Sustainable Development Goalsの略
SDGsとは、「持続可能な開発目標」として、2015年9月の国連サミットで150を超える加盟国首脳の参加のもと、全会一致採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』(行動計画)にて記載された、2016年から2030年までの国際目標。
持続可能な世界を実現するための17のゴール(目標)と関連する169のターゲットから構成され、地球上の誰ひとりとして取り残さないことを誓っています。例えば、最初のゴールは「1 貧困をなくそう」である。そして、世界共通の計画として、「全世界、全員参加で取り組む(途上国・先進国の分けなく)」、「すべての問題を全部同時に取り組む(すべての問題は関連している、同時並行)」という点などが、その特徴とされています。
この17のゴールや169のターゲットに示される多様な目標の追求は、実は日々の私たちの暮らしに関連するものであり、ローカルな地域課題の解決に貢献し、持続可能なまちづくりを推進するものです。そして、ニセコ町がこれまで取り組んできた情報共有・住民参加による自治の実践、景観対策や環境政策、稼ぐ力の強化、地域経済循環などの「ニセコ町のまちづくりと親和性が高い」ものと考え、その取組みをこれまでのまちづくりとともに推進していくこととしています。
 
※2)SDGs未来都市
SDGsの達成に向けて優れた提案をする自治体を国が選定するもの。全国で29自治体が選定され、道内では北海道、札幌市、下川町、ニセコ町の4自治体が選定されました。
 
※3、※4)自治体SDGsモデル事業、NISEKO生活・モデル地区構築事業
SDGs未来都市の選定の際に、特に先導的な提案事業について国が選定するもの。10事業が選定され、国から支援(補助金等)が受けられます。道内では下川町、ニセコ町の2事業が選定されました。
ニセコ町の提案事業「NISEKO生活・モデル地区構築事業」は、市街地にSDGsの理念を踏まえた新たな生活空間(モデル地区)を形成するものとなっています。

その他のSDGs未来都市について

 全国のSDGs未来都市について詳しくは、下記の内閣府ホームページをご覧ください

SDGs未来都市計画

 SDGS未来都市に選定された自治体は、今後、国とも連携しながらその提案内容を具体化していくため、SDGs未来都市計画を策定することとなります。
 ニセコ町のSDGs未来都市計画については、国の有識者等による確認作業やパブリックコメントを経て、以下のとおり策定のうえ、公表いたします。

SDGsに関する経過

これまで         文豪 有島武郎の遺訓「相互扶助」、農業開放
              全国初の自治基本条例「まちづくり基本条例」の制定
              景観条例、水道水資源保全条例、地下水保護条例の制定、景観地区の指定
              環境基本計画の策定
              環境モデル都市の選定
              「小さな世界都市ニセコ」(第4次総合計画)→「環境創造都市ニセコ」(第5次総合計画)

平成29年10月      予算編成方針説明会でSDGsに取組む方針を説明
      11~12月     まちづくり懇談会の各会場でSDGsについて説明
平成30年 3月      議会での平成30年度町制執行方針にて、「SDGsを町制の根底に据える」として説明
              議員協議会や課長会議でSDGsの取組み方針ついて報告
              内閣府が実施した「SDGs未来都市」等の選定公募に対し、提案応募
       5月      提案内容について、内閣府にてヒアリング(プレゼン)対応
       6月15日   「SDGs未来都市」(29団体)及び「自治体SDGsモデル事業」(10団体)の選定結果の公表。
              首相官邸で選定証授与式(町長出席)
       7月20日   SDGs未来都市計画(案)について国等と協議・内容確認。パブリックコメントの実施
       7月27日      臨時議会でSDGs関係予算の補正計上
       8月31日   SDGs未来都市計画の公表(ホームページ)
 

取組の紹介など

 ニセコ町のSDGS取り組みについて、これまでの広報特集や紹介状況、今後の掲載予定、視察等受入、普及啓発活動などについてお伝えします。
・雑誌「TRYANGLE」VOL.04
・朝日新聞『SDGs ACTION! 2』 ※出版前
・月刊誌「省エネルギー」2018年9月号 特集 ※出版前

・札幌日本大学中学校・高等学校 キャリア教育プログラム SDGsニセコフィールドワーク
・拓殖大学国際学部 ゼミ合宿 SDGs講話 ※実施予定
 

このページの情報に関するお問い合わせ先

企画環境課自治創生係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500
企画環境課環境モデル都市推進係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500