ニセコ町公営住宅等長寿命化計画

 ニセコ町は道内の他町村と比較しても人口が微増し、世帯数が増加している町です。借家不足から公的借家が流入人口の受け皿となっていましたが、平成16年度に公営住宅ストック総合活用計画を策定し、老朽ストックの有効活用の視点から、平屋建て公営住宅の全面的改善事業を全国に先駆けて実施しました。また平成21年度に公営住宅等長寿命化計画を策定し、居住環境を含む住生活全般の「質」の向上を図るため、全面的改善事業や個別改善事業を主体に良質なストックへの再編を図ってきています。
 しかし現在、町の人口・世帯数はさらに増加する見込みとなってきていることから、公営住宅の戸数について検討するとともに、公営住宅ストックの改善計画についても、現在の財政状況や劣化状況などに応じた検討が必要となり、平成26年度に公営住宅等長寿命化計画を見直しました。
 本計画の計画期間は、平成27年度から平成36年度までの10年間です。

平成26年度ニセコ町公営住宅等長寿命化計画(平成27年2月策定)

平成21年度ニセコ町公営住宅等長寿命化計画(平成21年11月策定)

前計画は以下をご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

建設課建築係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500