雪害対策

日ごろから暴風雪に備えましょう

・暴風雪による被害は、晴天から悪天へと天気が急変したときに多く発生しています。気象台から「数年に一度の猛吹雪」「外出は控えてください」という呼びかけがあったときは、天気が急変するおそれがあるので、晴れていても外出は控えましょう。

雪に関する死亡事故の9割以上は除雪に関係した事故によるものです。

・除雪作業、特に屋根の雪おろしは、2人以上で声をかけあって行いましょう。ヘルメットや命綱も忘れずに使用しましょう。

・晴れた日ほど、屋根からの落雪・落氷が発生しやすくなっています。軒下に注意しましょう。

・除雪機に雪が詰まったときは、必ずエンジンを切って、棒などで取り除きましょう。

また、雪害への具体的な対応がイメージしやすいよう、漫画を掲載しましたのでご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課防災係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500