弾道ミサイル落下時の行動について

 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合、国は全国瞬時警報システム(Jアラート)により情報伝達を行います。
 Jアラートのメッセージが流れたら、次の行動をとってください。

○屋外にいる場合
 近くの建物の中か地下に避難してください。
 ※できれば頑丈な建物が望ましいですが、それ以外の建物でも構いません。

○近くに建物がない場合
 物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

○屋外にいる場合
 窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

※詳しくは内閣官房「国民保護ポータルサイト」をご覧ください。
また、具体的な避難行動をイメージしやすいよう漫画を掲載しましたので、ご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課防災係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500