ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、寄附の際に申請を行うと寄附先の自治体(ニセコ町)から、お住まいの住所地の市町村へ申請内容を通知し、翌年度の住民税でふるさと納税に係る寄附金控除が行われるものです。
確定申告をされる場合には、所得税と個人住民税からそれぞれ軽減されますが、ワンストップ特例制度の場合には、所得税の軽減相当額を含め、住民税からまとめて軽減されます。
この制度に関する詳しいお知らせは、下記の資料をご覧ください。
ワンストップ特例図

ワンストップ特例制度を利用できる方

下記1と2のどちらにも該当する方が対象となります。
1、ふるさと納税の寄付金控除を受ける目的以外に、所得税や住民税の申告を行う必要のない方。
注 確定申告を行わなければならない自営業者等の方、給与所得者や年金所得者でも、医療費控除等で確定申告を行う方などは対象とならない。
2、年間にふるさと寄付を行う市町村数が5団体以下であると見込まれる方。

手続きの方法

1、寄付いただいた方に「申告特例申請書」を送付いたします。
2、ワンストップ特例制度を希望される方は下記記入例(注1)を参考に「申告特例申請書」(注2)に記入、押印ください。
3、下記の書類を用意ください。
  ・個人番号カードをお持ちの方
   個人番号カードの写し(表と裏)
  ・個人番号カードをお持ちでない方
   個人番号確認書類(通知カードまたは個人番号付きの住民票の写し)
   本人確認書類(運転免許証またはパスポートなど身分証の写し)
4、「申告特例申請書」および個人番号確認書類・身分確認書類の写しを送付してください。
  <住所>〒048-1595 北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地 
        ニセコ町役場 企画環境課経営企画係 宛
5、ニセコ町で申告特例申請書を確認後に受付書を送付いたします。

申請書の内容に変更があった場合

 申請書提出後(寄附を行った年の翌年1月1日までの間に)、住所変更などがあった場合には、翌年1月10日までに「申請書事項届出変更書」(注1)の提出が必要となりますので、ご注意ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

企画環境課経営企画係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500