ニセコ国民保養温泉地について

 国民保養温泉地とは、温泉の公共的利用増進のため、温泉利用の効果が十分期待され、かつ、健全な保養地として活用される温泉地を「温泉法」に基づき、環境大臣が指定するものです。
 「ニセコ温泉郷」はニセコ町と蘭越町に点在する温泉群を指し、昭和33年11月1日に国民温泉保養地として指定されました。
イメージ

ニセコ国民保養温泉地計画書

 ニセコ温泉郷は、それぞれの地区の特性や魅力を生かした運営が行われてきており、名湯百選にも名を連
ねるなど、観光や湯治を目的とした利用者が多数訪れています。また、道内では珍しく長い歴史を有する温
泉地であり、国定公園に指定されている豊かな自然と共存してきました。
 今後もこれらの取組を大切にしながら、利用者の保養に努めるとともに、海外観光客を含め様々な人と交流できる温泉地を目指していきます。

 計画の詳細は下記をご覧ください。

国民保養温泉を含んだニセコエリアの温泉については「ニセコ温泉ガイド」をご覧ください!

ニセコ温泉ガイド(R01年更新) (Hokkaido e books) PC、スマートフォンで閲覧できます。

観光に関するお問い合わせはニセコリゾート観光協会まで!
電話: 0136-44-2468
FAX: 0136-55-5777

国民保養温泉地について(環境省のページ)

国民保養温泉地の選定は、概ね以下の基準によって行われており、昭和29年から指定が始まりました。令和元年10月現在では、全国で80箇所が指定されています。
 国民保養温泉地の選定基準や、全国の温泉地については下記をご覧ください。(外部ページ)

このページの情報に関するお問い合わせ先

ニセコ町役場
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500