原子力防災計画の策定への取組み(原子力防災)

計画策定の趣旨

 東京電力福島第一原子力発電所における原子力事故を踏まえ、国において原子力安全規制の改定・強化が進められています。原子力防災に関する抜本的な見直しとして、原子力災害対策特別措置法(以下「原災法」といいます。)が改正され、防災基本計画の改訂、原子力災害対策指針の法定化等が行われます。
 国で設置した「原子力規制委員会」が定める「原子力災害対策指針」において、予防的防護措置を準備する区域(PAZ)及び緊急時防護措置を準備する区域(UPZ)が設けられることとなります。現段階では、UPZの範囲は、原子力発電所から概ね30kmにするとなっていますが、今後国等が実施する「放射性物質の拡散シュミレーション」の結果を基に、北海道が分析等を行い、泊発電所に関するUPZの範囲や線引きを決定することとなります。
 ニセコ町は、泊発電所からの距離が、役場付近で現段階でのUPZの目安である30kmにあることから、原災法の規定により地域防災計画「原子力災害対策編」(以下「原子力防災計画」といいます。)の策定義務が生じます。こうした経過から、ニセコ町は「町民の命と生活を守る」ための原子力防災計画の策定に取り組むことといたしました。なお、原子力防災計画は、「原子力防災(基本)計画編」と「退避等措置計画」の二部構成となります。

計画策定の体制

  • ニセコ町防災会議  委員11名(会長 ニセコ町長)
  • ニセコ町原子力防災専門委員会  委員11名(委員長 ニセコ町副町長)

計画策定スケジュール

  • 計画策定時期  平成24年度~平成25年度
  • 会議等

計画策定経過

  • 平成25年3月28日  「ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)」
  • 平成26年3月7日   「ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)退避等措置計画」

講演会・説明会

平成24年7月6日(金)午後6時30分~  ニセコ町民センター
平成24年10月2日(火)午後6時30分~ ニセコ町民センター

ご意見の募集と回答

1.平成24年10月~11月ご意見募集

第1回ニセコ町原子力防災計画の策定に係わるご意見募集
 ・募集期間:平成24年10月12日(金)~平成24年11月9日(金)

ご意見への回答

ニセコ町原子力防災計画の策定に係わるご意見への回答
・期間:平成24年10月12日~平成25年1月30日

2.「ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)」素案へのご意見募集

・期間:平成25年3月11日(月)~平成25年3月24日(日)
・対象:「ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)」素案の内容
・様式:ご意見の記入様式は自由
・内容(各詳細):

ご意見への回答

  • ニセコ町原子力防災計画の策定に係わるご意見への回答
  • 期間:平成25年3月11日(月)~平成25年3月24日(日)
  • 募集結果
  • 回答(見解)内容

3.「ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)退避等措置計画」素案へのご意見募集

・期間:平成26年1月15日(水)~平成26年1月31日(金)
・対象:「ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)退避等措置計画」素案の内容
・様式:ご意見の記入様式は別添のとおり
・内容(各詳細):

原子力防災計画編

 原子力防災計画の基本計画として、平成25年3月28日のニセコ町防災会議で承認され決定しました。
 今回(平成26年3月26日)、原子力災害対策指針の改定及び平成25年5月30日の北海道地域防災計画(原子力防災計画編)の修正を受けて、一部修正を行いました。
 この計画は、第1章から第4章で構成されています。

計画策定資料

ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画資料編) [平成25年3月]

第1章 総則関係

第2章 原子力災害事前対策関係

第3章 緊急事態応急対策関係

第4章 原子力災害中長期対策関係

  • ファイルのサイズが大きいため、分割しています。
【留意事項】
  • データ集計等の時点が複数存在する場合は、代表的な年月日で表記しています。
  • 原子力災害対策指針改正などによる資料追加を予定しています。

退避等措置計画

ニセコ町地域防災計画(原子力防災計画編)退避等措置計画として、平成26年3月7日決定しました。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課防災係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500