中小企業者・小規模事業者等の令和3年度固定資産税の特例について

概要

新型コロナウィルス感染症の影響で、事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の税負担を軽減するため、令和3年度に限り、事業用家屋および償却資産にかかる固定資産税の課税標準額を「ゼロ」または「2分の1」に軽減します。

対象となる事業者

〇資本金の額または出資金が1億円以下の法人
〇資本金または出資金を有しない法人または個人で、従業員が1,000人以下
 ※ただし、大企業の子会社等(注)、風俗営業法第2条第5項に定める性風俗関連特殊営業を除く
  (注)同一の大規模法人から2分の1以上の出資金を受ける法人または2以上の大規模法人から3分の2
     以上出資を受けている法人

軽減の対象となる資産

令和3年1月1日現在に所有している下記の資産。
〇事業用家屋(店舗・事務所・倉庫など)
 ※併用住宅については専用割合に応じた部分が対象
〇償却資産

軽減率

2020年2月~10月までの任意の連続する3か月間の事業収入の対前年同期減少率

50%以上減少:全額
30%以上50%未満:2分の1

申請方法

認定経営革新等支援機関等(税理士・金融機関・商工会等)に以下の確認を受け申請。
〇中小事業者であること
〇事業収入が落ち込んでいること
〇特例対象家屋の事業用割合

申請書類

認定経営革新等支援機関の確認を受けた申告書原本と同機関に提出した書類一式。
〇申告書(認定経営革新等支援機関の確認印押印有り)原本
〇収入減を証する書類(青色申告書、収支内訳書、会計帳簿の写しなど)
 ※収入減に不動産賃料の「猶予」が含まれる場合は、猶予の金額、期間等を確認できる書類の写し
〇特例対象家屋の事業用割合を占める書類(青色申告決算書など)
〇令和3年度償却資産申告書

申告書

提出期限

受付期間:令和3年1月6日(水)~令和3年2月1日(月)
受付時間:午前8時30分~午後5時15分
郵送提出:可(当日消印有効)
提出先:ニセコ町役場税務課固定資産税係
    〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地

制度の詳細や認定経営革新等支援機関について

中小企業 固定資産税等の軽減相談窓口
電話:0570-077322
受付時間:9:30~17:00(平日のみ)

このページの情報に関するお問い合わせ先

税務課
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500