マイケル バーンズ (アメリカ)

イメージ

   国際交流員 マイケル バーンズ

勤務先:
ニセコ町商工観光課

活動:
翻訳・通訳・観光案内・イベント企画・学校訪問/読み聞かせ

言語:
英語 (USA)・日本語

出身:
アメリカ・カンザス
 

略歴

学歴:
カンザス大学             歴史・日本語と日本文学  専攻
南山大学               日本語・日本史  専攻
京都アメリカ大学コンソーシアム    夏期セミナー
北海道国際交流センター        日本語と日本文化夏期セミナー

職務経験:
日本語の家庭教師   2年  アメリカ合衆国、カンザス大学・東アジア学科
日本生徒会の部長   1年  アメリカ合衆国、カンザス大学・東アジア学科
教授助手       1年 アメリカ合衆国、カンザス大学・歴史学科

 

担当したイベント

自己紹介

初めまして!アメリカ合衆国のカンザス州から参りました、マイケル・バーンズと申します。日本で働いてみたいと思ったのは、大学の一年生の時でした。そのころに受けた初心者の日本語講座がとても面白かったので、それをきっかけとして日本語を専門しました。それから四年間で日本の文化、歴史、文学などを勉強してどんどん日本のことが好きになりました。私は特に江戸時代の歴史や文学に興味を持っています。いつか大学院生になってその勉強を続けたいと思っていますが、そのためにニセコみたいな国際感覚のあるまちでそれぞれの考え方を持っている人と交流して色々挑戦してみたいです。ニセコの観光・国際交流・イベント企画などに貢献することができてとても嬉しいです。これからよろしくお願いします!

出身紹介

私はシカゴ市生まれですが、幼いころからずっとカンザスシティに住んできたのでどこの出身ですかと聞かれたらだいたいカンザスと答えます。カンザス州とミズーリ州の境界線にあるカンザスシティはシカゴと同じくアメリカの中西部に属します。アメリカの中西部は広い平原や農業で盛んだというイメージが強いのですが、カンザスはそのイメージにぴったりです。カンザスのほとんどは中央平原にあり、まっ平らな地域なので麦や牛専門の農家が多いです。そのため、カンザスシティはバーベキューで知られています。個人的な意見ですが、カンザスシティのバーベキューが世界一だと思います。アメリカの一番大きなバーベキューコンクールが毎年カンザスで行われていて、バーベキューレストランの競争も激しいので正直に言うととてもうまい店しか生き残れない環境だという感じです。

バーベキュー以外では、カンザスがオズの魔法使いの舞台として知られています。オズの魔法使いと同じように、カンザスは竜巻が非常に多いです。カンザスのほとんどの住民は地下のある建物に住んでいます。竜巻が来たらみんなが地中に逃げられるように地下の設備が大事です。ところが、竜巻がカンザスの大きなまちまで来ることはあまりないのでみんなが思っているよりそんなに危険じゃないですよ!

アメリカの中西部の人は親切でゆっくり生活するというイメージがありますが、それは場所によって違います。シカゴみたいな大きなまちでしたら、賑やかであっちこっちに行っている人が多いですが、カンザスの西側みたいなところでしたらそのゆっくりしているというイメージはあっているかもしれません。私のカンザスシティはその真ん中ぐらいだと思います。観光地ではありませんが、もし興味があったらぜひカンザスに遊びに行ってみてください。
 

写真

このページの情報に関するお問い合わせ先

ニセコ町役場
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500