令和2年度 原子力防災訓練を行います

お知らせ

 町では、北海道及び関係町村が主催する「原子力防災訓練」を行います。
 今年の訓練は原子力災害で町外へ避難が必要となった際、避難施設へ向かう前の避難退域時検査手順を中心に訓練を行います。※新型コロナウイルス感染症の影響により、訓練内容の一部縮小のため札幌市への広域の避難訓練は行いません。
 また、災害時の広報訓練として、防災ラジオへの役場からの割り込み放送や消防署ニセコ支署による広報車を使用した住民広報などを行います。訓練ですのでお間違いのないようお願いします。
 
 訓練日時、内容は次のとおりです。
■訓練日時/10月31日 土曜日  8時45分~16時00分頃
■主な訓練内容/防災ラジオの割込放送
        通信連絡訓練
        広報車による広報訓練
        避難所設営(新型コロナウイルスに対応した施設)
        避難退域時検査(倶知安町 後志総合振興局へバスで向かいます) など
※災害が発生する可能性のあるときなど、緊急事態の場合は訓練が中止になることがあります。

このページの情報に関するお問い合わせ先

総務課防災係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500