有島記念館 オリジナルグッズ

有島記念館オリジナルグッズのご案内です。
販売場所は限定されますが、通信販売も可能です。

藤倉英幸ポストカード

『有島に吹く風』『羊蹄へ続く道』『秋色峠』『雪のあと』『春の声』『早春に謳う』『桜の頃』の7作品を取り扱っております。
ぜひお手にとってご覧ください。

価格

100円(税込)

『おばけのマールとニセコ』ポストカード

『おばけのマールとニセコ』ポストカード
おばけのマールが有島記念館に来てくれました!
 
 札幌市西部にある緑豊かな「円山」。そこは札幌在住時に有島武郎が「ああ、円山よ!僕の好きなところ!」と日記[1903(明治36)年6月5日]に記すくらい大好きなところでした。
 
 そんな円山に住むおばけを主人公にした絵本が「おばけのマール」シリーズ[中西出版](え・なかい れい ぶん・けーたろう)です。同シリーズの「おばけのマールとおかしなとけいだい」には、有島武郎がモデルになっている説が一部である?「おばけのオクロック」が登場します。
 
 そのような2つのゆかり?から、おばけのマールとオクロックが有島記念館にやってきてくれました。ポストカードを虫メガネで見ると、武郎やその作品、有島農場ゆかりのものが多くちりばめられています。
 
 探してみてください!

価格

100円(税込)

藤倉英幸カレンダー『風の色彩 季節の詩』

2019年藤倉英幸カレンダー
昨年も大好評をいただきました人気のイラストレーター・藤倉英幸さんの作品が、2019年カレンダーになりました。
  
「風の色彩 季節の詩」(かぜのいろ きせつのうた)

田植え前の水田に映る美しいニセコアンヌプリを描いた「田植え間近」(2017年)と、雪の中ひっそりと佇む駅を描いた「雪の終着駅」(2012年)の2作品をお届けします。

◇サイズ 727mm×512mm

価格

100円(税込)
※2019年3月1日より、価格変更いたしました。

『生れ出づる悩み』を読む 有島武郎と木田金次郎のクロスロード

『生まれ出づる悩み』を読む
2018年、『生れ出づる悩み』の出版から100年の節目となる年に出版いたしました。
有島武郎と木田金次郎の人生、彼らの出会いや交流の様子が凝縮されたファン必見の一冊となっております。

価格

2,000円(税込)

藤倉英幸 一筆箋

一筆箋
藤倉英幸さんの作品をプリントした一筆箋が新たに登場。
季節や送る相手によって種類を選ぶことができる豪華な四柄一セットです。
 

価格

550円(税込)

グッズの通信販売について

通信販売の方法等につきましては、以下のリンク先をご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

ニセコ町有島記念館
TEL:0136-44-3245
FAX:0136-55-8484