農村公園(ちびっ子広場)遊水施設の整備にともなうアンケート結果について

お知らせ

 遊水施設の再整備に関して、昨年から行われている、アンケート調査や基本計画を基に、今年の9月18日にワークショップを行いました。そこで、石張りを基調としたタイプと、カラフルなゴムマットを使用したタイプの2種類の遊水施設について提案させていただき、10月12日に行ったアンケート調査を行いました。その結果、石張りの遊水施設となりましたので、お知らせいたします。


・アンケート対象者 保護者49名 子ども41名 保育士9名
※赤シール:保護者    緑シール:保育士    黄色シール:子ども

・アンケート結果
石張りタイプ 61名(62%) ゴムマット 38名(38%)


●石張りタイプのメリットとデメリット
メリット:自然に調和している。水の無い時期も広場として利用できる。
デメリット:落ち着いた色調となるため地味。

〇ゴムマットタイプのメリットとデメリット
メリット:見た目が華やかとなり、清潔な印象を与える。
デメリット:水の無い時期は、ゴムを痛めるのでシートをかけて保護する。3~5年でゴムマットの交換が必要となる。

このページの情報に関するお問い合わせ先

建設課
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500