市街地近郊での新たな生活空間(モデル地区)の形成に向けたさくら団地地区住民説明会の開催について

お知らせ

 ニセコ町は現在、これまでとは異なる新しいコンセプトでの宅地造成を、市街地近郊で予定し、その計画づくりに着手しています。
 この計画では、「地区全体としての消費エネルギーの低減を図りその削減したエネルギーコストの地域への還元する」、あるいは「コミュニティ活動が活発化される暮らし方を最初からデザインする」などの新しいコンセプトを予定しています。これまでの分譲地ではなく、持続可能なまちづくりに向けた新たな生活空間づくり、将来の見本となるモデル地区づくりとして、この事業のことを「NISEKO生活・モデル地区構築事業」と名付けています。
 また、この事業の実施にあたっては、近隣住民のみなさんの生活環境にも配慮したものとなるよう計画していますが、12月に開催した前回の住民説明会に引き続き、今回の説明会でも、現状の計画素案について、主にさくら団地地区住民のみなさんに説明し、意見を伺いたいと考えております。
 参加は無料、申込みも不要です。前回説明会に参加された方もそうでない方も、多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

日時:平成31年2月10日(日)午後6時30分~
場所:ニセコ町民センター 研修室1
説明:ニセコ町役場企画環境課
    (一社)クラブヴォーバン:構想策定業務の受託事業者
対象:主にさくら団地地区住民のみなさん、ほかどなたでも参加可能
申込:不要

注)SDGsについては、下記の「SDGs未来都市」のページをご参照ください

このページの情報に関するお問い合わせ先

企画環境課自治創生係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500