新型コロナウイルス関連情報(施設運営状況、イベント中止、休校休園、体調不良など)

感染症情報

新型コロナウイルス感染症に関する総合相談窓口


ニセコ町新型インフルエンザ等対策本部 保健衛生部(保健福祉課・町民生活課)
TEL 0136-44-2121


(ニセコ町新型インフルエンザ等対策本部条例に基づく対策本部を4月8日に設置しました。)
(危機管理対策本部は2月25日に新型コロナウイルス感染症に備えて立ち上げました。)
 
近隣町村で新型コロナウイルス感染症の発症者が確認されています。
町民のみなさんは引き続き、感染拡大防止に向けた取り組みをお願いいたします。

町有施設運営状況

【町民センター】      3月20日(金)~ 《貸館をしています》
  新型コロナウイルス感染症対策として、町民センターの貸館を休止していましたが、町内の社会教育団体や
各町内会等で町民の方が利用できるよう、3月20日(金)より貸館をします。
  また、新型コロナウイルス感染症対策に係る町内経済活動の一環として、ニセコ町民またはニセコ町内の事業所が施設利用する場合、使用料を無料とします。
 期間:2020年3月20日(金) ~ 2020年5月31日(日)
 ご利用にあたりましては、下記の注意事項をお守りください。
 <利用時の注意事項>
   〇のどの痛み、咳、発熱などの症状がある方の利用はご遠慮ください。
   〇会議室等を使用の際は、窓を開けるなど換気に努めてください。
     また、席の間隔を広げるなど、人と人が一定の距離をとった使用をお願いします。
   〇石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の他、咳エチケットに努めてください。
   〇当分の間、大人数での会合等はご遠慮ください。
 <お問い合わせ先:役場町民生活課 TEL 0136-44-2121>

【学習交流センターあそぶっく】      4月7日(火)  ~  4月30日(木)  《開館しますが変則運営となります》
   ◎4月7日(火)より、「あそぶっく」ホームページへのメール又は電話による図書の貸出しを行います。
    ・受付・お問合せは、休館日の月曜日及び祝日を除く 午前10時~午後6時です。(通常時と同じ)
    ・貸出冊数 ~ 1回10冊(通常時と同じ)  ・返却期限 ~ 2週間(通常時と同じ)
    ・貸出及び返却については、裏玄関で受け渡しを行います。
    ・入館して、図書の閲覧はできません。
  ※今後の新コロナウイルス感染症予防対策の推移により、期間並びに内容について変更する場合があります。 
   <お問い合わせ先:教育委員会町民学習課 TEL 0136-44-2034  あそぶっく TEL 0136-44-2155>

【総合体育館】     ~ 4月15日(水)  《引き続き休館します》
  
※今後の新コロナウイルス感染症予防対策の推移により、休館の期間並びに内容について変更する場合が
    あります。  
 <お問い合わせ先:教育委員会町民学習課 TEL 0136-44-2034>

【有島記念館】     3月20日(金)~  《開館しています》
  
※当面の期間、コンサートや講演会などの企画事業は開催しません。
 <お問い合わせ先:教育委員会町民学習課 TEL 0136-44-2034  有島記念館 TEL 0136--44-3245>

【中央倉庫群】 通常業務
 また、新型コロナウイルス感染症対策に係る町内経済活動の一環として、ニセコ町民またはニセコ町内の事業所が施設利用する場合、使用料を無料とします。なお、使用にあたっては、十分な換気対応をする、利用者が過密にならない措置が取れるなど、感染症対策が図られることなどの確認事項がありますので、詳しくは中央倉庫群へお問い合わせください。
 事業所による在庫処分セール、個人によるテレワーク利用などのご利用が可能ですので、まずはご相談ください。

 期間:2020年3月20日(金)~2020年5月31日(日)

【ニセコこども館】 
通常開館 ※期間:3月25日(水)~
(学校の臨時休業が終了すると同時に通常開館に戻りますので、利用時間等に注意してください)

ニセコこども館に関する問い合わせ先:保健福祉課福祉係 0136-44-2121

★大変ご不便をおかけしますが、「感染症予防重点対策」の観点から、ご理解、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症による対応支援情報

経済産業省による支援策

経済産業省による、新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策をご案内します。

北海道経済産業局による事業者支援情報

北海道経済産業局による新型コロナウイルス感染症への事業者支援情報です。

北海道による支援策

今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主や労働者の方向けの、相談窓口や各種支援措置をお知らせしています。

(委託を受けて個人で仕事をする方向け)新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金

小学校等の臨時休業等に伴い、予定していた仕事が出来なくなった場合、一定の要件を満たす「委託を受けて個人で仕事する方」は、就業出来なかった日について1日当たり定額(4100円)の支給を受けることができます。詳しくは下記リンク先厚生労働省ホームページをご覧下さい。

町が関係するイベントの中止・延期状況

ここに記載のないイベントでも、今後の流行のしかたにより中止または延期になる可能性があります。イベントに参加する場合は、事前に各イベントの運営事務局にご確認ください。
4月
1日(水)幼児センター入園式:10:00~(中止)
8日(水)5歳児健診/町民センター:9:00~(延期)
9日(木)楽しい中国語教室:10:00(中止)
11日(土)英会話Talk:10:00~(中止)
14日(火)Beginner Japanese Language Class Part1:10:00~(中止)
18日(土)英会話Talk:10:00~(中止)
21日(火)Beginner Japanese Language Class Part1:10:00~(中止)
23日(木)楽しい中国語教室:10:00(中止)
27日(月)行政推進員会議:13:00~(延期)
28日(火)Beginner Japanese Language Class Part1:10:00~(中止)
28日(火)歯科健診・フッ素塗布/幼児センター:14:45~(延期)

30日(木)楽しい中国語教室:10:00(中止)
5月
12日(火)歯科健診・フッ素塗布/幼児センター:14:45~(延期)
20日(水)歯科健診・フッ素塗布/町民センター:12:45~(延期)
 

教育機関などの休校・休園情報

【子育て支援センター(おひさま)】
4月3日より再開します。

【幼児センター】
長時間保育、短時間保育ともに4月1日から通常保育を行っています。

【ニセコ・近藤小学校、ニセコ中学校】 
3月25日(水)~4月5日(日) 春休み期間
4月6日(月) 学校再開
 10:00~ 小学校入学式
 13:30~ 中学校入学式
 教育関係の連絡事項は、 下記リンク先にも掲載しています。
 

【ニセコ高校】 
 3月25日(水)~4月8日(水) 春休み期間
 4月9日(木) 学校再開 
  10:00~ 入学式予定

【放課後子ども教室】  令和2年度の開講日は未定です。

【スクールバス】
 4月6日 臨時便運行
 4月7日~ 通常便運行(最終便は発車時間の繰り上げを予定しています)

 幼児センターについて詳細については、直接幼児センター(電話0136-44-2700)へお問合せください。
 そのほか、ご不明な点がありましたら、学校教育課(電話0136-44-2101)までご連絡をお願いします。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

中華人民共和国における新型コロナウイルスに関連した感染症について、道内でも感染者が確認されています。
今後のさらなる感染拡大の防止に向け、感染予防に努めるようお願いします。
 
【新型コロナウイルス感染症とは】
 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。
新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染により感染します。空気感染は起きていないと考えられていますが、閉鎖した空間・近距離での大人数の会話等には注意が必要です。
 
飛沫感染
感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
 
【日常生活で気を付けること】
 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
発熱等の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。
発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。 


【相談窓口及び帰国者・接触者相談センターについて】
 新型コロナウイルスに関する一般相談についてはこちらにご連絡ください。
(相談窓口)
●厚生労働省電話相談窓口(9:00~21:00) 0120-565653(フリーダイヤル)
●俱知安保健所(平日8:45~17:30) 0136-23-1957
●北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
(24時間対応) 011-204-5020 

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)

高齢者や基礎疾患のある方は、上の状態が2日程度続く.


強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

すぐに相談を!

 
センターでは、症状などをお聞きした上で、
必要な場合は、専門の「帰国者・接触者外来」などの医療機関をご紹介します。
 
(帰国者・接触者相談センター)
●俱知安保健所(平日8:45~17:30) 0136-23-1957
●北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
 (24時間対応) 011-204-5020
【市販のマスクがないとき】
品薄状態が続いている市販のマスクが手に入らない場合、応急処置として、つばなど飛沫を防ぐために有効な手作りマスクを紹介します。(ハンカチマスクは使用後は洗って清潔な状態にしましょう。キッチンペーパーで作るマスクは一度使用したら新しいものに替えましょう。)

役場での確定申告受付期間(所得税)

役場窓口での所得税の確定申告受付は3月16日(月)で終了しました。

今後は、税務署かインターネット(e-TAX)で申告をお願いします。
・所得税の申告・納付期限:4月16日(木)

なお、所得税の税額に変更を及ぼさない町道民税(個人住民税)に関する申告は、
いつでも役場でお受けしています。

【お問い合わせ先】税務課 0136-44-2121

ご一考ください【感染予防のために】

還付申告は5年間行えます
医療費や寄付金、生命保険料などを税の控除に追加することにより、納めすぎとなった所得税を返してもらうための申告(還付申告)は、申告期限(4月16日)までに行う必要はありません。
還付申告は、5年間行うことができますので、令和元年分の還付申告は令和6年12月31日まで申告可能です。もちろん、申告が遅くなったからといって還付額が減ったり無くなったりすることもありません。
所得税の還付を目的に申告をお考えの人は、混雑しているこの時期を避けることもご一考ください。
 
スマホやパソコンからでも申告は行えます(e-TAX)
多数の人が訪れる申告会場に出向くことなく、ご自宅でスマホやパソコンから申告を行えます。
また、e-TAXでの申告では、医療費の領収書などの書類を提出する必要もなく便利です。
この機会にe-TAXの利用もご検討ください。
詳しいことは、国税庁のウェブサイトをご覧ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

企画環境課広報広聴係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500
保健福祉課
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500
総務課防災係
TEL:0136-44-2121
FAX:0136-44-3500