まちづくり

さまざまな取り組み

社会資本整備総合交付金事業

社会資本整備総合交付金事業(旧 まちづくり交付金事業)とは、個性あるまちづくりと全国の都市の再生を推進するために平成16年度から新たに作られた制度です。事業は、市町村が作成した「都市再生整備計画」に基づいて行なわれます。

ニセコ町の社会資本整備総合交付金事業の概要(平成23年~平成27年)

ニセコ町では、平成23年度から平成27年度の5年間を期間として社会資本整備総合交付金事業を行いました。

 

期間内に行った主な事業

【平成25年度~平成27年度】
地域生活基盤施設(ニセコ駅前倉庫群〈広場〉)

【平成24年度~平成27年度】
高質空間形成施設(ニセコ市街地〈LED防犯灯〉)
効果促進事業(LED防犯灯)

【平成23年度】
高次都市施設(ニセココンベンションセンター)

【平成23年度~平成27年度】
既存建造物活用事業(ニセコ駅前倉庫群)

【平成23年度~平成25年度】
地域創造支援事業(総合体育館機能向上事業・運動公園機能向上事業・コミュニティFM局設置事業)

 

都市再生整備計画

都市再生整備計画には、地域の特性を踏まえて設定したまちづくりの目標(例:道の駅周辺の賑わいの再生)と、目標を実現する各種事業が記載されています。

計画の詳細は内容は下記PDFファイルでご確認ください。

社会資本総合整備計画―ニセコ町のコミュニティ活性化と安全・安心な街づくり 
  ・都市再生整備計画(ニセコ市街地区)  PDF形式

 

交付金の評価結果(最終)について

都市再生整備計画で定めた目標が、どの程度まで達成されたのかを客観的に評価します。目標達成の成否の原因を整理し、改善策や今後のまちづくりの方策を検討することで、持続的なまちづくりを行います。

次のように事後評価を実施してきました

事後評価は、まちづくり交付金の交付最終年度に行うことになっています。

1. 都市再生整備計画の策定

2. 事業の実施

3. 都市再生整備計画に記載した数値目標のデータ収集・調査(随時)

4. 住民への事後評価原案の公表・意見収集(平成27年12月22日~平成28年1月12日)

5.まちづくり交付金評価委員会の審議(平成28年2月16日)

6. 評価結果の国への提出(平成28年2月19日)

7. 住民への評価結果(最終)の公表(平成28年3月)

8. フォローアップの実施(平成28年4月以降)、確認

 

ニセコ町のまちづくり交付金事業の概要(平成16年~平成18年)

ニセコ町では、平成16年度から平成18年度の3年間を期間としてまちづくり交付金事業を行ないました。

これまでに行なった主な事業

【平成16年度】
ニセコ駅前広場整備事業、ニセコビュープラザ中庭整備改修事業、ニセコビュープラザ防雪対策工事

【平成17年度】
ニセコ町綺羅街道街路灯整備工事

【平成18年度】
ニセコビュープラザ機能向上工事

【平成16~18年度】
ニセコ花フェスタ事業補助

都市再生整備計画

都市再生整備計画には、地域の特性を踏まえて設定したまちづくりの目標(例:道の駅周辺の賑わいの再生)と、目標を実現する各種事業が記載されています。

計画の詳細は内容は下記PDFファイルでご確認ください。

都市再生整備計画(綺羅街道地区) PDF形式

まちづくり交付金の評価結果(最終)について

都市再生整備計画で定めた目標が、どの程度まで達成されたのかを客観的に評価します。目標達成の成否の原因を整理し、改善策や今後のまちづくりの方策を検討することで、持続的なまちづくりを行います。

次のように事後評価を実施してきました

事後評価は、まちづくり交付金の交付最終年度に行うことになっています。

1. 都市再生整備計画の策定

2. 事業の実施

3. 都市再生整備計画に記載した数値目標のデータ収集・調査(随時)

4. 住民への事後評価原案の公表・意見収集(平成18年12月8日~21日)

5. まちづくり交付金評価委員会の審議(平成18年12月26日)

6. 評価結果の国への提出(平成18年12月28日)

7. 住民への評価結果(最終)の公表(平成19年3月)

8. フォローアップの実施(平成19年4月以降)、確認

このサイト全般は、企画環境課広報広聴係が管理しています。
担当課係等が記載されたコンテンツは、その担当が管理しています。

ニセコ町

北海道ニセコ町

〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL:0136-44-2121(代表) FAX:0136-44-3500
法人番号: 5000020013951

Copyrights (C) NISEKO Town all rights reserved.