まちづくり

水資源保護

地下水の保全

地下水は大切な財産

ニセコは豊富な積雪と豊かな森林に恵まれています。自然の恩恵により、きれいな地下水を、生活に欠かせない飲料水として利用することができます。しかし、地下水も限られた資源であることには変わりなく、多量に採水することで渇水や地盤沈下を引き起こす恐れがあります。
地下水は、みんなの生活に欠かせない大切な共有財産です。互いに配慮し、節度ある利用をすることが求められます。

井戸掘削の許可、届出

過度な採水による渇水や地盤沈下を防ぐため、ニセコ町ではニセコ町地下水保全条例に基づき、地下水を採取するために井戸を掘削する場合は、あらかじめ許可又は届出が必要です。

許可、届出の流れは次のフローチャートのとおりです。

 地下水保全条例フロー図 

※断面積の参考値:管の直径32mmの場合、断面積8.04c㎡

※吐出口が2つ以上ある場合は、その断面積の合計が対象となります。

※平成23年4月27日時点で、既に井戸を使用中、あるいは掘削中である場合
・断面積が8c㎡を超える場合:届出を出すことで許可を受けたとみなします。水量測定器がない場合は設置が必要となります。
・断面積が8c㎡以下の場合:届出は必要ありません。

※条例本文はこちらをご覧ください。

申請、届出様式

地下水採取許可申請書 様式1
井戸完成届出書 様式2
地下水採取届出書 様式3
地下水採取変更届出 様式4
地下水採取者地位承継届出書 様式5
井戸廃止届出書 様式6
関係住民説明会結果報告書 様式7
水量測定器設置届 様式8
地下水採取量報告書 様式9

指導、命令、罰則

【指導等】
 ・地下水の保全上必要があると認められるとき、指導・助言又は必要な措置をとるよう勧告することができる。
【命令】
 ・偽りその他不正な手段により許可を受けたものに対してその許可を取り消すことができる。
 ・許可を受けないで採取している者に期限を定めて必要な措置をとることを命ずることができる。
 ・緊急の必要がある場合、期間を定めて地下水の採取を制限することができる。
 ・勧告を受けた者がその措置を怠ったときは、期限を定めて当該措置をとるべきことを命令することができる。
 ・命令を受けた者が従わないときは期限を定めて採取行為の一時停止を命令することができる。
【罰則】
 ・命令に違反した場合 → 50万円の罰金
 ・各種届出をしなかった場合  → 30万円の罰金
 ・偽りその他不正な手段で許可を受けた場合  → 30万円の罰金
 ・正当な理由なく立入調査を拒んだ場合  → 30万円の罰金

お問い合わせ

届出、許可申請については、企画環境課環境エネルギー係へお問い合わせください。

このサイト全般は、企画環境課広報広聴係が管理しています。
担当課係等が記載されたコンテンツは、その担当が管理しています。

ニセコ町

北海道ニセコ町

〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL:0136-44-2121(代表) FAX:0136-44-3500
法人番号: 5000020013951

Copyrights (C) NISEKO Town all rights reserved.