暮らしの情報

生活

戸籍・住民票・印鑑登録

 

 

 

戸籍

●出生届(子供が生まれたとき)
 生まれた日から14日以内に手続きを行ってください。

届出を行う人 父または母
届出場所 届出人の住所、本籍地、出生地などのいずれかの市区町村
届出に必要なもの

・出生届出書(医師または助産師の記入が必要です)
・印鑑
・母子健康手帳
・お子さんが加入する健康保険証

その他 ・国民健康保険加入者は、出産育児一時金38万円が支給されます。
・こども医療・児童手当などの手続きが必要となります。
 詳しくは保健福祉課保健医療係にお問い合わせください。

●死亡届(お亡くなりになったとき)
 死亡の事実を知った日から7日以内に手続きを行ってください。

届出を行う人 親族、同居人など
届出場所 死亡地もしくは死亡者の本籍地、住所地などの市区町村
届出に必要なもの ・死亡届書
・印鑑
・ニセコ町の国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
その他 国民健康保険の被保険者が死亡されたときは、葬祭費3万円が支給されます。

●婚姻届(結婚されたとき)
 届出が行われた日から法律の効力が発生します。

届出を行う人 夫および妻
届出場所 届出人の本籍地または住所地などの市区町村
届出に必要なもの ・婚姻届書
・夫と妻(旧姓)の印鑑
・届出人の身分証明書(免許証など)
・戸籍謄本(本籍地がニセコ町以外のとき)
その他 ・未成年者は父母の同意が必要です。
・婚姻によりニセコ町に転入される方は、前住所地の転出証明書が必要です。
 また、町内での転居も婚姻届とは別に手続きが必要です。

●離婚届(離婚されたとき)
 届出が行われた日から法律の効力が発生します。
※ 裁判離婚の場合は調停成立・審判確定・判決決定の日から10日以内に手続きを行ってください。

届出を行う人 夫および妻(※調停・審判・裁判離婚の場合は申立人)
届出場所 夫婦の本籍地あるいは住所地の市区町村
届出に必要なもの ・離婚届書(協議離婚の場合は成人の証人2名による署名・押印が必要です)
・夫と妻の印鑑
・戸籍謄本(本籍がニセコ町以外のとき)
・調停離婚:調停調書の謄本
・審判または判決離婚:審判書または判決書の謄本および確定証明書

●主な証明手数料

全部事項証明 戸籍の原本に登録されている人全部の証明 1通 450円
一部事項証明 戸籍の原本から必要とする人の分だけの証明 1通 450円
・除籍謄本,
 改製原戸籍謄本
・除籍抄本,
 改製原戸籍抄本
除籍謄本は、戸籍に記録されている方が婚姻や死亡などにより戸籍から全員除かれたもので、その全員が記載されたもの
除籍抄本は、除籍謄本の中の一部の方について記載されたもの
改製原戸籍は、法律の改正やコンピューター化によって作り替えられる前の戸籍簿のこと
1通 750円
戸籍の記載事項証明 戸籍に記載のある必要事項について証明したもの 1通350円
除籍は450円
※ニセコ町の戸籍は平成21年3月21日にコンピューター化し、作り替えられています。

 

住民登録

●転入届(他の市区町村から引越ししてきたとき)
 転入した日から14日以内に手続きを行ってください。

届出に必要なもの ・前住所地の市区町村役場が発行した転出証明書
・印鑑
・国民年金手帳(加入者のみ)
・身分証明書(運転免許証など)
※国外から転入の場合のみ下記の書類が必要になります
 ・パスポート(転入者全員分)
 ・戸籍謄本または抄本
 ・戸籍の附票(戸籍および附票はニセコ町が本籍地であれば必要ないです)
その他 小中学校の児童・生徒がいる方は、在学証明書を持参してください。転校手続きは、教育委員会学校教育係で行ってください。

●転出届(他の市区町村に転出するとき、海外に転居するとき)
 転出する日までに手続きを行ってください。

届出に必要なもの

・印鑑
・ニセコ町の国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・身分証明書(運転免許証など)

その他

・印鑑登録されている方は、登録証をお返しください              ・防災ラジオ(貸与者のみ)を返却してください                  ・上下水道の中止届(町の上下水道利用者のみ)をしてください

●転居届(町内で引越ししたとき)
 引越しした日から14日以内に手続きを行ってください。

届出に必要なもの

・印鑑
・ニセコ町の国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・身分証明書(運転免許証など)                               上下水道の中止と開始届(町の上下水道利用者のみ)をしてください

●世帯変更届(その属する世帯または世帯主に変更があったとき)
 変更した日から14日以内に手続きを行ってください。

届出に必要なもの ・印鑑
・ニセコ町の国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
・身分証明書(運転免許証など)

●主な証明手数料

住民票および戸籍の附票 1通 200円
ただし、住民票で世帯全員の場合は1人増えるごとに20円を加算
住民票および戸籍の附票の記載事項に関する証明 1通 200円
住民基本台帳の一部の写しの閲覧 1通 200円
不在に関する証明 1通 300円

 

外国人の方の在留関係諸申請・住民登録・住民票

●在留資格変更・在留期間更新・永住許可等の在留関係諸申請について             在留関係諸申請については下記をご覧下さい

    

在留関係諸申請について(お知らせ)

   

Announcement Regarding Application Procedures for Statuses of Residence

 

住民登録の手続きの必要な方は次のいずれかに該当する方です。                             中長期在留者・特別永住者・一時庇護許可又は仮滞在許可者・出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

 

●転入届
 入国し住み始めてから14日以内に転入届をしてください。

届出に必要なもの

・在留カード、在留カードが発行されていない方は旅券。
・世帯で住民登録する方は世帯主と世帯員との続柄を確認できる書類の原本と日本語訳(戸籍謄本・公証書・家族関係証明書など)
・代理人が手続きをするときは、入国した方の在留カード(在留カードが発行されていない方は旅券)・委任状

●転出届
 他の市区町村に転出又は出国するときは転出する日までに転出届をしてください。

届出に必要なもの

・在留カード
・転出先の住所
・ニセコ町の国民健康保険証(加入者のみ)

その他

・印鑑登録されている方は、登録証をお返しください              ・防災ラジオ(貸与者のみ)の返却、上下水道の中止届(町の上下水道利用者のみ)などの手続きがあります。詳しくは担当係にお問い合わせください

●転居届
 町内で引越しをしたときは、引越しした日から14日以内に転居届をしてください。

届出に必要なもの

・在留カード
・転居した住所
・ニセコ町の国民健康保険証(加入者のみ)                        上下水道の中止と開始届(町の上下水道利用者のみ)などの手続きがあります。詳しくは担当係にお問い合わせください

●世帯変更届(その属する世帯または世帯に変更)
 世帯主の変更や、世帯を分けたりした場合は変更した日から14日以内に世帯変更届をしてください。

届出に必要なもの ・在留カード
・世帯主との続柄を示す文書が必要な場合があります(原本が外国語である場合は日本語の訳文を添付)
なお、住所に関すること以外の在留期間の更新や在留カードの再発行などについての届出は地方入国管理官署で手続きをしてください
詳しくは総務省及び入国管理局のホームページをご覧ください。
 (リンク先)
   総務省   入国管理局
 

 

戸籍等証明書・住民票の郵送請求

遠方にお住まいの方や日中都合が合わず窓口に来られない方は、郵便で請求することができます。下記の必要書類を郵送してください。

1.請求書

様式はこちらからからダウンロードすることが可能です。また、他の市区町村で使われている様式を代用いただいても結構です
。 ※内容の確認が必要なことがありますので、日中連絡のとれる電話番号を忘れずに記入してください。

戸籍等証明書を
請求される場合
同一戸籍内の方、直系の祖父母・父母・子・孫などの親族以外の第三者が請求される場合は、請求に応じられない場合があります。その場合は、郵送請求される前に電話でお問い合わせください。また、請求者が戸籍に記載されていない場合は、その関係がわかる戸籍のコピーなどの添付をお願いしています。
住民票を請求
される場合
本人以外の代理人が請求されるときは、委任状(本人署名捺印のもの)または請求者との関係がわかる書類のコピーを添付してください。

2.本人確認書類の写し
運転免許証等の写真付きの公的証明書の写しを同封してください。本人確認書類となるものについての確認や、本人確認書類をお持ちでない場合は、お問い合わせください。

3.手数料
上記の「主な証明手数料」を参考に、必要金額分の定額小為替証書をゆうちょ銀行でお求めください。なお、証書の表面には何も書かずに同封してください。

4.返信用封筒と切手
必要分の切手を貼った返信用封筒に宛名として「1.請求書」に記載の請求者の住所氏名を記入してください。証明書等はA4サイズやB4サイズになりますので、極端に小さい封筒はお避けください。通数が多い場合は、多めに準備いただいた切手を封筒に貼らずに(不要分はお返しします)送っていただくか、返信用封筒に「不足料金受取人払」と朱書きで明記してください。

上記、1から4を封筒に入れ下記までご送付ください。

送付先:〒048-1595
     北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
     ニセコ町役場 町民生活課住民係

 

印鑑登録

●印鑑登録証の交付
初めて登録するときは、本人による申請が必要です。本人が都合により直接申請できない場合は、本人が自署した委任状を提出し、代理人が申請することができます(あらかじめお問い合わせください)。

登録に必要なもの ・登録印鑑
・身分証明書(運転免許証など)

●印鑑証明書の交付
印鑑証明書の交付には印鑑登録証が必要です。

請求者 本人または代理人(委任状は必要ありません。)

●手数料

印鑑登録証明 1通 300円

印鑑登録証の交付

1通 200円

 

住民基本台帳カードについて

●住民基本台帳カードの取扱いについて

 ・住民基本台帳カードの新規交付・更新は終了しました。

 ・すでに住民基本台帳カードをお持ちの方については、その有効期限内まで使用できます。

  次の事由に当てはまるときは、有効期限内でも使えなくなりますのでご注意ください。

    □裏面の記載欄に余白がなく、追記ができないとき

    □紛失、破損、または汚損したとき

    □ニセコ町への転入届をした日から90日以内に継続利用処理をしなかったとき

    □個人番号カード(マイナンバーカード)の交付を受けるとき など

 

●住民基本台帳カードを使用した電子証明書の終了について

 ・住民基本台帳カードに登録した電子証明書は、有効期間が終了するまで利用できます。

 ・電子証明書の有効期間は3年間です。

 ・平成28年1月以降は個人番号カード(マイナンバーカード)に電子証明書が登録されますので、利用される方は切り替えが必要です。

 

個人番号制度(マイナンバー制度)について

●マイナンバーとは

 ・マイナンバーは住民票がある全ての方に割り振られた12桁の番号です。国や市町村が持つ個人情報を、行政機関がマイナンバーで確認できるようになり、窓口での手続きの一部が省けるようになります。

 

●通知カードについて

 ・通知カードは、マイナンバーをお知らせする紙製のカードです。券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されたものになります。

 ・行政の手続き等でマイナンバーを記載する際に必要になりますので、大切に保管してください。

 ・初回交付手数料は無料です。なお、再交付手数料は500円です。紛失等にはご注意ください。

 ・通知カードは転送不要の簡易書留でご自宅に送付します。再配達の期間の経過や、郵便物の転居・転送サービスの利用等により受け取れなかった通知カードは、役場の町民生活課の窓口で受け取ることができます。

  ※事前に保管されているか町民生活課住民係でご確認ください。

 通知カードの詳しいことはこちらをご覧ください。

マイナンバーカード総合サイト・通知カードとは


●個人番号カード(マイナンバーカード)について

 ・平成28年1月から希望者の申請により個人番号カード(マイナンバーカード)の交付が始まっています。

 ・初回交付手数料は無料です。(再交付手数料は800円です。)

 ・個人番号カードは表面に顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限が記載され、裏面にマイナンバーが表示されます。

 ・個人番号カードの有効期限は、発行日から20歳以上の方は10回目の誕生日まで、20歳未満の方は5回目の誕生日までとなります。

 ・個人番号カードは、顔写真付きの公的な書類で、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(国税電子申告・納税システム)をはじめとした各種電子申請を行うことができます。

 ※個人番号カードの申請は任意です。

 個人番号カードの詳しいことはこちらをご覧ください。

マイナンバーカード総合サイト・マイナンバーカードとは


●署名用電子証明書について

 ・電磁的に本人であることを記録した証明書です。

 ・個人番号カードの初回交付時に電子証明書を発行する場合の手数料は無料ですが、個人番号カードを再交付するなどして電子証明書を再発行する場合は再発行手数料は200円かかります。

 ・有効期間は発行した日から5回目の誕生日までです。

 ・有効期間内であっても、住所や氏名等に異動があった場合は、署名用電子証明書が自動的に失効します。

  ※15歳未満の方及び成年被後見人の方には発行されません。(実印に相当するため)


●利用者用電子証明書について

 ・インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明する仕組みで、マイナポータルのログイン等、本人であることの認証手段として利用できます。

 ・マイナポータルとは

  →自宅のパソコンなどから、マイナンバーを含む自分の情報が行政機関でどのようにやりとりされているかの記録を確認できるほか、行政サービスなどのお知らせを受け取ることができるポータルサイトです。

  →マイナポータルは平成29年1月から運用予定です。


●個人番号カード(マイナンバーカード)の申請方法

 ・通知カードの下に申請書が付いていますので、通知カードと切り離し、必要事項を記入のうえ同封されている返信用封筒にて郵送してください。また、スマートフォン、自宅のパソコンでも申請は可能です。

 個人番号カードの申請方法について詳しくはこちらをご覧ください。


↓こちらもご覧ください↓

暮らしの情報/マイナンバー(社会保障・税番号)制度

このサイト全般は、企画環境課広報広聴係が管理しています。
担当課係等が記載されたコンテンツは、その担当が管理しています。

ニセコ町

北海道ニセコ町

〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL:0136-44-2121(代表) FAX:0136-44-3500
法人番号: 5000020013951

Copyrights (C) NISEKO Town all rights reserved.