暮らしの情報

建築詳細

建築物を解体撤去する場合について

建築物を解体撤去する場合(当該床面積が10㎡を超える場合)は、事前に建築物除却届の提出が必要となります。また、建物の解体で延床面積が80㎡を超える場合等は、建築リサイクル法の届出も必要となります。

 

建設リサイクル法について

届出が必要となる工事

届出が必要となる工事は以下の表のとおりです。

工事の種類

規模の基準

建物の解体

延床面積80㎡以上

建築物の新築・増築

延床面積500㎡以上

建築物の修繕・模様替(リフォームなど)

工事金額 1億円以上

その他の工作物に関する工事(土木工事など)

工事金額500万円以上

 

民間工事(第10条)の提出書類

書類

届出書

工程表

解体前の全体写真

付近見取図

 

このサイト全般は、企画環境課広報広聴係が管理しています。
担当課係等が記載されたコンテンツは、その担当が管理しています。

ニセコ町

北海道ニセコ町

〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL:0136-44-2121(代表) FAX:0136-44-3500
法人番号: 5000020013951

Copyrights (C) NISEKO Town all rights reserved.