暮らしの情報

防災・安全・気象情報

土砂災害危険箇所(ハザードマップ)

 土砂災害は町内のどこでも発生する可能性があります。ニセコ町内では、特に危険とされる場所について、土砂災害防止法に基づき、北海道知事が土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域を指定しています。
 また、北海道建設部土木局河川砂防課では、土砂災害危険箇所を公表しています。危険箇所は目安ですので、公表された箇所以外でも発生する可能性があります。
 お住まいの地域の土砂災害危険箇所を認識し、自ら身を守る備えや行動をしましょう。

 

町民がとるべき避難行動

土砂災害の前兆現象

 次のような現象を察知した場合は、土砂災害が直後に起こる可能性があります。直ちに周りの人と安全な場所へ避難後、役場や消防へ通報してください。
 ●土石流
  山鳴り・地鳴りがする
  雨が降り続いているのに川の水位が下がる
 ●がけ崩れ
  川の流れが濁り流木が混ざりはじめる
  斜面から小石がパラパラ落ちてくる
  地面にひび割れができる
  斜面から水がふきだす

避難情報が発表されたら

 ニセコ町からは、広報車、防災ラジオ(FM76.2MHz)、緊急情報メール(エリアメール)等を通じて、避難情報を発表します。技術的限界から局地的な異常気象(集中豪雨等)に対応できない場合もあります。避難情報はそれぞれの判断による自主避難を妨げるものではありません。避難情報発表の有無に関わらず、危険を感じたら直ちに自らの命を守る行動をしてください。

区分 とるべき行動
避難準備情報 ・災害時要支援者、特に避難行動に時間を要する住民等は、計画された避難施設等への避難行動を開始(避難支援者は支援行動を開始)
・上記以外の住民等は、家族等との連絡、非常用持出品の準備等、避難準備を開始
避難勧告 ・通常の避難行動ができる住民等は、計画・発表された避難場所・避難所への避難行動を開始
避難指示 ・避難勧告等の発令後で避難中の住民等は、確実な避難行動を直ちに完了
・未だ避難していない対象住民等は、直ちに避難行動に移るとともに、その時間がない場合は、生命を守る最低限の行動

 

土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域・特別警戒区域

  北海道土砂災害警戒情報システムから確認できます。(北海道庁のページへリンク)

 ニセコ町は中央地区の1区域(道庁HPへリンク)が、土砂災害警戒区域(黄色線内)、特別警戒区域(赤線内)(道庁HPへリンク)に指定されています。

 この区域の避難方法は、道道792号(ニセコ停車場線)をJRニセコ駅方面に下る避難経路を通り、指定避難先の「ニセコ駅前温泉綺羅乃湯」に避難します。

 

土砂災害危険箇所

 北海道土砂災害危険箇所図から確認できます。(北海道庁のページへリンク)

 

ニセコ町防災マップ(平成21年10月発行)

 防災対策・概要(PDF)

  いざというときの心構え、非常持ち出し品リスト、地震による火災を防ぐなどを掲載しています

 防災マップ(PDF)

 

  土砂災害危険箇所(土石流危険渓流、急傾斜地崩壊危険箇所)、避難場所・避難所を掲載しています

 

国土交通省ハザードマップポータルサイト

  全国のハザードマップを見ることができます

  http://disaportal.gsi.go.jp/(外部リンク)

 

このページのお問い合わせ先

総務課防災係

電話:0136-44-2121 FAX:0136-44-3500

このサイト全般は、企画環境課広報広聴係が管理しています。
担当課係等が記載されたコンテンツは、その担当が管理しています。

ニセコ町

北海道ニセコ町

〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL:0136-44-2121(代表) FAX:0136-44-3500
法人番号: 5000020013951

Copyrights (C) NISEKO Town all rights reserved.