まちのご案内

有島記念館 平成の「生れ出づる悩み」展 ニセコ巡回展

有島記念館TOP 有島記念館概要 有島武郎について 出版物 収蔵資料・作品
利用案内・アクセス 企画展・イベント ブックカフェ ブログ リンク

 

 

平成の「生れ出づる悩み」展 ニセコ巡回展 -有島記念館若手作家展8-

 小説家・有島武郎の代表作の一つである小説『生れ出づる悩み』。この作品は、絵画制作を続けるか悩んでいた若き日の木田金次郎が、偶然にも札幌・豊平川沿いにあった有島の住まいを見つけて、訪問したことがモデルとなった小説です。
 
 木田は、この運命的な出会いをきっかけとして、有島の励ましを受けながら、故郷・岩内の自然と深く対峙して画業をきわめていきます。
 
 この交流から100年を記念して、2010年に「平成の『生れ出づる悩み』コンテスト」が開催され、その後、2012年、2014年にも開催し、今回が4回目の開催となります。このコンテストは、有島・木田をそれぞれ顕彰する有島記念館と木田金次郎美術館をはじめ、2人の出会いの場となった住宅が移築されている北海道開拓の村、有島が札幌で最後に住んだ住宅が移築されている札幌芸術の森という、この小説にゆかりの深い文化施設が連帯して開催し、両作家の精神を現代に継承しています。
 
 このコンテストは35歳以下を対象としており、最大の特徴は作品に加えて、若手芸術家が抱いている制作に対する考えや制作や発表にまつわる悩みといったテキストも審査対象としている点にあります。このことによって優れた「作品」とともに、応援していきたい「若手芸術家」を選ぶコンテストともなっているのです。  

 

キャプチャ006.PNG キャプチャ008.PNG

 

 

チラシ

「平成の「生れ出づる悩み」展 ニセコ巡回展」チラシ表.jpg(JPG形式:約7MB)

「平成の「生れ出づる悩み」展 ニセコ巡回展」チラシ裏.jpg(JPG形式:約7MB)

 

開催期間

2017年 11月 28日(火) ~ 2018年 3月 11日(日)

 

 

会  場

有島記念館 特別展示室 

 

 

料  金

常設展観覧料のみで鑑賞可

・入 館 料 /大人500円(団体10名以上:400円) 高校生:100円
※中学生以下および65歳以上のニセコ町民は無料
  年間パスポート(1年間有効):大人:800円 高校生200円

 

 

 

有島記念館

〒048-1531
北海道虻田郡ニセコ町字有島57番地
TEL (0136)44-3245 FAX (0136)55-8484

              
このペー ジは、ニセコ町教育委員会 町民学習課 有島記念館係が管理しています。

このサイト全般は、企画環境課広報広聴係が管理しています。
担当課係等が記載されたコンテンツは、その担当が管理しています。

ニセコ町

北海道ニセコ町

〒048-1595北海道虻田郡ニセコ町字富士見47番地
TEL:0136-44-2121(代表) FAX:0136-44-3500
法人番号: 5000020013951

Copyrights (C) NISEKO Town all rights reserved.